top of page

沈黙の誓い

更新日:2021年3月18日


私は倉橋緑と申します。夫と高校生の息子の3人家族です。
私って、昔からつい男の人にキツい物言いをするところがあって…
学生時代は影で「女王様」なんて呼ばれてもいました。
それが、少しマゾっ気のある人には逆に堪らないらしく…
今の夫もそんな私に惹かれたそうです。
ですから、結婚後も夫は私にペコペコし通し。
そんな父親を見て育った息子も、気弱で私に対して全然反抗をしないまま高校生になりました…
でも本当は…私、凄くドMなんです…
多分、女性の大半はそうなんじゃないでしょうか…?
Sっぽく見えてもマゾの方が多いと思います…
私の場合、昔から若い男の人を自宅に連れ込んでは、夫との行為では得ることのできない被虐的な快楽を得ていました。
そしてついに、息子の同級生にまで手を出してしまったのですが…
たまたま、予備校の休講で予定より早く帰宅した息子に、私の痴態を全て目撃されてしまいました。私の頭は真っ白…
いくら気弱でマゾっ気のある夫も、私が息子の同級生と関係を持ったと知ったら離婚を切り出すに決まっています。
そうすると今の裕福な暮らしを手放すことに…なんとか息子の口を封じなければ…
そこで、その夜、私は大胆な行動に出ました。
入浴中の拾の息子に対して色仕掛けをかけたのです。
息子は思った以上に簡単に私の言いなりになりました。
まだ女性を知らないからでしょうか、私が若い彼氏との行為を楽しんだ後、片手間で手淫を施してあげるだけで何でも言うことを聞くのです。
今では、前戯の途中で避妊具を買いに行かせたりもしています(大抵は息子が戻ってくる前に生での挿入を許してしまうのですが…)
お子さんに隠れて不倫をされているお母さん方は
参考にされてみてはいかがでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

息子にはドSで不倫相手にはドM。これが理想像です。


今回のストーリーは息子を誘惑する五十路母シリーズに強く影響を受けています。

AVではこの後母子相姦に流れますが、それに至るまでの母親NTRシーン+口止めシーンはめちゃくちゃ私好みです。

ただし、このシリーズの作品で上記のシーンが含まれるのは、以下の4作品なのでご注意下さい。






Sっぽい女の人が実はマゾ×NTRというシチュエーションはこの作品の影響です。

このサークルの同人音声は毎回本当に素晴らしいですね。



ついでに、前戯の途中で息子に避妊具を買いに行かせる下りは、この作品が出典です。

この作品は、前編と合わせて暁創圏さんの作品の中でも最も私が好きなストーリーの一つです。



オススメ最新作

オロボーイさんが贈る母親NTR×ツクール系RPG。

ドット絵と寝取られって異常に親和性が高い気がします。

オロボーイさんといえば、こちらの作品もソフトな感じでとても好きです。







閲覧数:3,156回0件のコメント

最新記事

すべて表示

食物連鎖

密通淫母

bottom of page