top of page

「障子シーン」の魅力と元ネタ

更新日:2020年2月25日

こちらもご覧ください。


母親が淫らな行為をしているのを直接見るのもいいですが、何か遮蔽物越しに見るのもまたいいものです。

遮蔽物の中でも特に障子は、暗闇に母親の淫らな姿がシルエットだけ浮かび上がるため、想像力を掻き立てられます。


私も2本、息子が母親の性行為を障子越しに見るストーリーをアップしています。

障子の向こうから聞こえてくる音

障子の向こうの優しいお母さん



はっきりとした姿は見えないけれど、シルエット、そして音によって、息子は母親の表情や舌遣いに思いを馳せるのです。


障子越しのシーンを含むAVというのはなかなかありませんが、こちらは、約7分も、障子越しの手コキ・フェラのシーンがある点で大変貴重な作品だと思います。




上のスクショもこのAVのシーンが元ネタとなっています。

母親NTRとは関係ありませんがそこは想像力でカバーしましょう(笑)。


母親NTRが直接の題材になっている作品としてはやはり暁創圏さんのこちらの作品でしょうか。


息子の入院先の病院で看護婦を勤める母親が、息子の友だちとSEXする作品です。

息子は病室のカーテン越しに母親の痴態を見ることになるのですが、身体を動かせずどうにもできない…という素晴らしい内容となっています。





閲覧数:2,806回0件のコメント

最新記事

すべて表示

食物連鎖

密通淫母

bottom of page